FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

気分転換に、全く関係ない話。 ナポリ編。

イタリア、ナポリの街角でのこと。

ナポリはまだアジア人が少なく、真っ黒なロングヘアは目立つよう。
昼間は、ずっと単車のクラクションがひらすらなり、熱~い視線を注いでゆきます。

「僕とどっか行こうよ。」
「観光なら僕に任せて。」 

こういう時はこういう土地柄なんだと割り切って、付いて行く。。。ではなく
笑顔かつ、しっかりお断り。


ある晩、
数日前に見つけた超穴場レストランに東京出身の女の子を連れて行った帰りの事でした。   



「Aさん(私)良かったぁ。料理もワインも美味しかったし、アリアも最高。」           (奈々ちゃん)  「でもワイン1本とウ~ゾ(酒)は多すぎ。どっかのバールでエクスプッレッソ飲もうよ。」    (私)

Partenope-Street.jpg


ほろ酔い気分、横断歩道を渡ろうとチャンスを窺っていました。
するとなんと、2人乗りの単車スクーターが後ろから角を曲がってきた際、
私の バッグを引ったくり にかかりました。

でも襷掛けにしていたうえ、皮製の肩紐は切れる事はなく、
そのバッグと一緒に スリムな私 は引きずられました。
 
きっとその時間は数秒ほどのはずですが、
予想以上に重かった私にびっくりした その男と私の距離は手の届く距離。    

運転する相方はその事に気づかず...バイクは進む。    

しっかり 男の顔を睨む 事ができちゃいました。
外したくても外せない私達、意外な所で接点。       

片腕でかばんを引っ張る男と全体重でかばんを引っ張る私、もちろん私の方が勝ちでした。   

諦めたのか、紐から手を離しました。




悲鳴を上げて駆け寄ってくる奈々ちゃん。
「だだだ、だっ大丈夫ううううう??? 怪我はない?!」     

私よりパニック状態。

「私は大丈夫、でもズボンと袖が破れちゃったみたい。」
「サングラスとヒール探してくれない?」

ここからのしっかりとした 記憶が無い のだけれど。。。
とにかくバールに入ろうと言うことになり、中心街に向っていた。

店に入ると店主さんらしき人がびっくりし、暖かいコーヒーと氷を持って来てくれた。
事情を話していると。。。


見覚えのスクーター。      

「旦那~! あのバイク!!」

あっという間に、その店主さんは、その近くにいた一人のを掴んでいました。

「こいつかい?!」
「俺じゃない...」

「フィリペロは何処だい?」
「ショックで家に帰ったよ。」

( 知り合い???)   

長~い話を短くすると、この二人は街のワルでふざけ半分にこういうことを何度かしたらしい。

なぜか、この店のオヤジさんがよほど怖いのか、ひたすら謝っている。

私は無事だったし、警察に行くのも面倒だったのでこのオヤジさんに任せた。

なぜかオヤジさんが私達に詫びてくれ、イタリアンおつまみを振舞ってくれ話し込み、
帰る際は安心なタクシーを店前でとめてくれた。

「このジャポネーゼたちを無事ホテルまで送るんだぞ。」と一言。




イタリア入りして1ヶ月間、スリやジプシーの子供を散々泣かす事が出来るほど、
上手く貴重品の保管をしていた私ですが、『ナポリを見て死ね。』というフレーズがある程美しい街で
ナポリで死す! になりそうな治安がめっちゃ悪い街でもありました。

普段なら必ずたすき掛けのバックの上からコートを羽織る私ですが、
すっかり油断してしまってたのです。

そしてバッグには、一日分の現金しか入れてないようにしてます。
パスポートのコピーや残り現金は頭の天辺からつま先までの数箇所に隠してました。


さて今日は何でこんな話になったのかというとChempakaさんで貴重品の話題が出てまして。

それで思い出したんです。 「これだ!」

実は、この引ったくり騒ぎで私、左肩をかなり引っ張られ、その後打ってたようなんです。
上で記憶が無いと言ったとこ、私自分で 脱臼を入れ直してた んですわ~~~あ!

あれからかれこれ20年...
私は両利きなので、左でスポンジ持ったり、スープを混ぜたりするんですが、
腕がある一定の位置とより上がると痛むんです。

4年前にも同じ肩を教会でいとも簡単に脱臼して、
何でだろう何でだろうと気になっていたんでした。

40歳になる前から50肩では笑えません。
旦那にリハビリ開始とサプリメントのグルコサミンを飲むように勧められてました。 



どんな隠し方をしていたかは、又いずれ書きますね。


P3283032.jpg P3283034.jpg
ルーちゃんが撮ったカントリー家の外猫ティガー君。
ここ2か月、おちおち寝ていられない、カントリーパパ。

過去に何度も縄張り争いをして怪我を負い帰って来るんです。
その度にパパは、獣医さんに変身している。

でも最近は、喧嘩になるのが可哀そうと、
近所猫がうちの敷地に入る気配とティガーの威嚇「ゥゥ~ウ。」に直ぐ反応し、
外に裸足で走ってゆき、何度も追っ払ってます。

「GGっギャニャオ~!」 と威嚇付き。

きっと近所の人にもあきれられてるだろうな。。。

そんなパパをティガーはこよなく慕ってます。 






  

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

イタリアは治安が良くない(スリとか軽犯罪が多い、ジプシーが多い)と聞いていたので、フィレンツェとミラノに行ったときは用心していたのですが、フィレンツェとミラノはいいところなのでしょうか?全く何もなかったです。ローマとか南が危険なのでしょうかね。それか、夜は出かけないから大丈夫だったのか(笑)
それにしても、すごい経験ですね!

両利きなんですね!私もなれるように頑張ろうと思いました☆

No title

カントリーママさんすご~~~い!!
脱臼するほど強い力のひったくりに買ったんですね~
でも偶然いたなんてびっくりですね。

私もイタリアでローラースケートの若者に後ろからひったくられそうに
なりました。
私も必死で勝ちました(^^ゞ

肩の痛み大丈夫ですか?
ご主人がいるとどんなケガや病気でも安心度が違いますね。
古傷は後からきますもんね。
お大事にしてくださいね。

No title

イタリアはとてもいい所ですが、日本人は本当にカモにされちゃいますよね。
しかし、強い!
そんな名誉の負傷までして、勝負に勝つなんて…ありえません。
大和撫子を甘く見るなよ!って体を貼っての警告。
あの二人組み、改心してるといいんだけどね。
またやってるでしょ!次はぜったい警察に通報を。

No title

その状況で男の人を睨むなんて、さすがカントリーママさん。
でも怖い体験でしたね。
大きな怪我がなくてよかったですが、脱臼の影響が今でも残っているんですね。
肩の痛みにはグルコサミンがいいんですね。ふむふむ。

はじめまして


先日は、コメントありがとうございました。

コメント返しが、おそくなりましたが、
先ほど、アップしました。


本日の記事、かなり興味深いですね。
私はアジア専門でヨーロッパ方面に行った事がないのですが、
そこまで危険に状況にあった事がないです。

でも、脱臼したのは大変ですが、
名誉の戦勝!!
ご無事で何よりです。


PS;次回の頭のてっぺんからつま先まで
大事なものを隠す方法、楽しみにしています。

No title

ナポリはホント、今も昔も変わらず治安は悪いそうです。
ですが、街の人の人の良さったら!!!
私も街を歩いていると、次々に「スリには気をつけろ!あーしろ!こーしろ!」と地元民のおじさんやおばさんに心配されました。
あれだけ言うって事は、そんなに危ないのかーなんて思いながら観光しました。
バスに乗っても色々ガイドのように説明するおじさんとかいて・・・。
しかも4,5歳の女の子とお母さんの会話も凄いw
英語で言うFワード連発&中指立てる的なしぐさw
そういう街なんだな~と思いました。

今回もビックリです!

イタリアのナンパは聞いていましたが、
治安の悪さも 凄そうですね。
何回も読ませてもらいました。
カントリーママさんは 結婚前は
ビックリする事を 多く経験されていますね。!
でも日本でも 最近は少し起きているようです。
段々と違った意味での欧米化が来ています。

先日の地震の時に 都内の地下鉄が止まりました。
途中で地下鉄を降ろされた母が、
皆さんが、徒歩で自宅に向かっている中を
車をヒッチハイクして、無事に自宅に帰って来たのは驚きました。
でも本人は必死だったそうです。

母は昔の人なのに、このヒッチハイクには驚きました。
あの時は皆さんは構内に泊まったり、
夜中に何時間も歩いて帰った人が多かったそうです。

No title

ローマでもジプシーが多くいて、そういうイメージです。
パリでもポッケに物をいれてただけで注意されました。
それほど認識されてるのですね。
それに、あの美しいというナポリもいるのですね。
本当に身を守ることは大事なことですが、思わず脱臼を思い出してしまったようですが命があってよかったです。
一度癖になるとまたしてしまうみたいなので気をつけてくださいね!

更新日カレンダー
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -
 

全記事

 
プロフィール

カントリー ママ

Author:カントリー ママ
今の夫と出会って50時間後には婚約してた私。
12周年目、未だ毎日ときめき、
ドキドキされるのが目標。
 
おどおど ひやひや ぷんぷん
するよりにこにこ笑って向かって
ゆこう。泣きたい時もある。でも
どう乗り切るかは 自分次第。
前向きに人生勉強、勉強!と
人として成長したい。

趣味 -世界万国博覧会な食事
      にする事。   
    -カントリー家具作り。      
    -手ぶらで帰ってこない
      ハイキング。
    -クリスチャンポップ聴く。
愛物 -カカオ(甘くないチョコ)
    -花、桃色シャクヤク。
    -ラテン系ダンス。
    -旦那様とのデート。
夢  -家族を世界中に連れて
     行きたい。
 





親バカ ブログランキング

恋愛・結婚
 

 テーマ別   順序よく読もう
ママが常連客な   ブログリンク
ブロとも一覧

LA悪妻日記

かぞくにっき

CoCoナッチュラル スリランカ

Gavichの法則

豪穴 Life

パート主婦(新米)のいとしい毎日

イスラエル人といっしょ ✡ Immigrating to Holy Land

ペレの島便り

ミユパパのイージーライフ日記

骨折あたふた日記

リトルジャパニーズ in サンディエゴ

ロンドン工夫しながら豊かな生活

ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

ちぃの親育て奮闘記      

ぱおのおうちで世界ごはん☆

独り言のような独り言でないような日記

シカゴ生活の様子

のんのんのWA

すき!すき!スロバキア

AYA 光年の森

スズちゃんの日記

北欧chick♪お気楽ごはん

愛・祈り・そして音楽

mutlusjov lycka dulce - am*

このは徒然
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR コード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。