スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

私に影響を与えたメキシコの街、グアナファト。

実はまだまだメキシコの旅、終ってませんでしたのぉ。


カントリー家、外も中もカラフルで有名なのですが、
それは メキシコの影響 といっても過言ありません。

dec 2007 photos 053  Picture vol. 2 043 DSC05108.jpg 2007 photos 081 Picture vol. 2 001
買ってすぐに塗り替え始め、今では上の写真よりもっとカラフルに進化してしました。
(クリックすると大きくなります。)

外壁を真っ赤にすると告げたとき近所の方からは、
『売れなくなるよ。』と言われましたが、メキシコのとある街を見て以来、カラフルな街並みの虜に。














guanat.jpg


こんなお家に住む人なら...こんな骸骨もあり! でしょ。


dd3.jpg
可愛すぎませんか。

そしてその町の中心部のお昼の景色は、とってもカラフル。

src_11784317a.jpg
でもそれ以上に、恋人のハートを射止めたいなら、 夕暮れにどうぞ。
nitguada.jpg
ここでキスしないはずがない!!  

その街の名は...グアナファト、『カエルの丘』
メキシコらしい鮮やかな装飾を持った建造物ができた街をコロニアル都市と呼ぶのです。
ここはまさにその代名詞。


メキシコシティから中央高原に走る事約5時間。
1548年に銀鉱山を発見したスペイン人が、ここに街を作ったことから始まります。

スペインの侵略を境に16世紀からの歴史からあるコロニアル都市はメスティーソ
(メキシコ人とスペイン人の混血)文化をも作りました。
現在のメキシコの中でメスティーソは80%を占めると言われています

そんなかなり昔の街並みが続く為、メキシコというよりヨーロッパ です。
guha.jpg aagus.jpg
石畳の道並み、これが大変美しい。 
古い石畳の道が複雑に入り込み、信号機なし、ネオンサインや広告も看板もない。16世紀のまま。 
さすが街全体が世界遺産!

メキシコ版ロミオとジュリエット、くちづけの小道 もこんな感じです。
二人の家は隣同士で窓を開ければくちづけができるほどの距離なのです。
同じ状況でも...せせこましい日本のイメージとは大違い。

が、私...ロミジュリのような悲しい結末の話、大嫌いなので詳しく聞く事なく、パス。

でもその街に入る前に びっくり しますよ。
tonnelgua.jpg tonnner.jpg
美しい街の真下、鉱山で栄えた時の 排水講の中をバス が突き進むのです。
現在では地下道になっていて,岩がゴツゴツしたまま残っています。
地下は車、上はのんびり歩きができるって感じです。
地下を歩く事も出来ますが...暗いし人通りも少なく...犯罪が起きるならここかと。
私のように無知、無防備で、行くのは止めてね。

メキシコといえば銀! 
自分で採った銀で何か作りたいと思ってしまうのは私だけでしょうか。

src_10990102.jpg P1014960a.jpg
そんな簡単に見つかる事無く...でも自分でデザインした物作りましたよ。
ただ、13年前の値段と今では 4倍 違います。

  
メキシカンカップルは、とってもとっても情熱家、ロマンチック。
どの街に行ってもそうですが、特に観光地として比較的安全で現地の人も心にゆとりがあるのか。。。

夜になると...広場では踊ります。

P1014931.jpg
すみません、これ...パパと出合って2週間ほどしたときの写真です。
彼はもうシアトルに帰っていたので...一応、シングル...自由の身。

ラテンの夜、楽しませて頂きました。 (もちろん今回はしませんでしたよ。)

マリアッチの演奏をタダ聴き。  
マリアッチの写真は次回お見せしたい。

 
そしてここにきたら行かなくてはならないのが。。。ミイラ博物館。



実はこの地域の気候風土は、カラッカラ! 普通に埋葬すると、ミイラ化してしまいます。
発掘した白人が古代のミイラを見て関心研究したのが始まりだそう。
ミイラ博物館に行くと何と100体以上のミイラがずらり。
背広姿やドレス姿,赤ちゃんから老人まで並んでいます。
P1014932a.jpg
ヨーロッパでも結構骸骨教会などありました。 
でもここでは最後のお棺に入った写真とミイラになった後のものが横に並べてあってかなりショックでした。
(でもね、みんな愛されていたんだなあって感じる埋葬なんです。)

世界一小さいミイラもここグアナファトにいます。
miiraa.jpg


日本人は引きつっているけど、外国人(白人)はバシバシ写真撮っていたよ。 
って私も撮ってるから頭は外国人。(有料)

博物館外にはミイラ飴というものも売っています。(日本のべっこう飴みたいです)

覚えて欲しいのが、メキシコでは骸骨は、ご先祖様の由一の残り物。
見て和やか、楽しい思い出が出てくるものなのです。

やたらときゃーきゃー怖がっては 逆に失礼 なんですよ。

しんみりしているように見えますが...
dd1.jpg


よく見ると...


Doda.jpg
ご先祖様が、こんな楽しそうにしているのが分かったら
こっちでもホッとできるかもしれません。


アメリカでは、まさにハロウィーンの気持ち悪い人形が溢れかえっているこの時期。
私は、このハロウィ-ン、大反対派!

それよりこうやって プラス思考なメキシコの『死者の日』が好き。
只今、その真っ盛りです。

もし行かれる方があれば...やっぱり少なかれ影響受ける事、間違い無しです。


他にも、イダルゴ市場に行けばとってもカラフルな商品ありったけ!! 
買い物熱、何度行っても冷めませんよ。
mercado.jpg


特に私がお気に入りだったのは、インディオのおばさんが作ったお人形。
結婚もしてなかった私ですが、将来の子供用を世界中で買い集めていたのでここでも買っちゃいました。

P1014945a.jpg




さっそろそろ止めないと...隣でいじけてる人、一人!
パパです。

昨日帰ってきました。





  

comment

管理者にだけ表示を許可する

素晴らしいです~

写真と楽しいコメントでした。楽しめました~
ありがとうございます。
今回の街角良いですね~ユトリロの絵を見ているようです。
メキシコもホットで良い所ですね。
私は空から赤い大地しか見ていません。
機会が有りましたら、メキシコに行ってみたくなります。i-178

No title

ロンドンの大英博物館でミイラの展示場は、やっぱり長居はしたくなかったですね。
ここはやっぱり文化の違いなんですね。
日本ってこういうのは画像で放送しないですものね。

メキシコはカラフルな街並みですね。
ロマンティックになってしまいます。
面白い言い伝えのある場所ってあるんですね。
それから、
銀製品の細工は確か中華圏でも安くできるみたいですね。
国は教えてもらえなかったけど、メキシコじゃなくてアジアにどうですか?

パパもお帰りで~この間の電話のことも、ちゃんと話さなくちゃね!

No title

メキシコがラテン民族の国だとは知っていましたが、
ここまでカラフルな町があるとは驚きです。
ママさんがはまり込んでいるのがよくわかります。

いつか行ってみたいですね。

今回もコメントありがとうございます。

みどころページの僕の記事の三つ上にママさんの記事がありました。
何かとっても嬉しくなりました。
そこから、来ていただいたのでしょうね。

No title

ママさん。追伸。
メキシコ旅行のジャンルでは僕のすぐ上にありましたよ。
嬉しいです。

うん!わかる・・

カントリーママがメキシコにひかれる気持ちよくわかった・・
行ってみたいなぁ~、メキシコ・・・。
そして情熱的なラテンの夜を楽しんでみたい!

おっと、自分の年をちょっと考えないといけないのが残念です。

またメキシコの様子アップしてね(*^_^*)

No title

メキシコすごい~
カラフルな街にカラフルで楽しそうな骸骨♪
あたしもハロウィンよりこっちのが好きかも^^
海外に縁のないあたしですが、行ってみたくなります
ラテンの夜が興味津々♪♪
ママさんの旅日記(?)好きです^^*

No title

なんか最後のコメント、隣でいじけている人に反応。うちもブログ書いていて夜遅くなると、ちょっといじけるんですよね(笑)
カントリーママの家の中、私が知っているのは家を買った当初なのでずいぶん違っていますね。一度見せてもらえると嬉しい。うちも天井に布をはりたいのだけれど(ポップコーンシーリングが目障りなので(笑)、どういう感じにすればよいのか分からなくて。

カルチャーショックを初めて体験

こんにちは。
頭がこんがらがりそうでした(@_@;) 

遊園地のお伽のハウスのようだけれど・・・・何回読み直してもカントリー家 の文字
クレパスの色見本帳のようだけれど・・・・ 街並みの虜 の文字。
ディズニーランドのようだけれど 全部人が日常生活を 送っている所であり 大事にしまわれている飾りものではない・・・・・(@_@;)

カントリーママさんの暮らしって 本当に凄いのですね!!!
こんな彩度の高い 明るく綺麗な色に溢れている・・・・・こんな凄い所に住んで 普通に暮らしているなんて・・・・初めて知った世界です!!

私は恥ずかしい位 田舎者で 余り外国に行ったことがありません。中国・韓国・ウラジオストク・グアム・・・・夫と3泊位の小旅行しかもJTB。

日頃と何ら変わった色彩感もない所を旅しただけなんだと思いました。
メキシコ 凄い所ですね。
なぜか サボテンとポンチョしか浮かばないで 発想も知識も貧困でした(>_<)

今日は本当に目から鱗。
カントリーママさんのように 柔軟な心としっかりした頭で 広く外国を知らなければと あらてめて思いました。
素敵なお時間を頂きました。頻繁に伺って学ばせて頂きますね!!

カントリーママさんの いきいき 溌剌の源はここだったのですね(^_^)/~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

かわいい!カラフルな町、私も心躍りました!
いつか行ってみたいな~☆

&パパおかえりなさい(^^)♪
お土産は何かな~…??

No title

コメントありがとうございました。
パイレックスの取り合いでケンカにならないことを祈っています^^

私も色大好きです!ラテンの人たちもカラフルですねー。お祭りに行くと目がちかちか!サンフランでも死者のお祭りがあって色とりどりです。

アメリカのハロウィンの飾りは汚い感じ(笑)ですけど、メキシコはセンス抜群ですね。

写真!

カントリーママさん

こんばんは!

メキシコには行ったことがありませんが、
家が、とてもカラフルですね!

ベルリンにヨーロッパ人と一緒に行ったことがあります。
そのとき、デンマーク人の女性が、写真をぱちぱち撮っていました。
その場所は、ナチスによって政治犯とされた人々の刑場跡でした。

わたしは、撮ることができませんでしたが。
幽霊がいるのではと思い、怖くなったからです。

その場所は、とても寒く感じました。

ミイラ、がい骨の写真を撮っていて、寒気を感じませんでしたか?
更新日カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -
 

全記事

 
プロフィール

カントリー ママ

Author:カントリー ママ
今の夫と出会って50時間後には婚約してた私。
12周年目、未だ毎日ときめき、
ドキドキされるのが目標。
 
おどおど ひやひや ぷんぷん
するよりにこにこ笑って向かって
ゆこう。泣きたい時もある。でも
どう乗り切るかは 自分次第。
前向きに人生勉強、勉強!と
人として成長したい。

趣味 -世界万国博覧会な食事
      にする事。   
    -カントリー家具作り。      
    -手ぶらで帰ってこない
      ハイキング。
    -クリスチャンポップ聴く。
愛物 -カカオ(甘くないチョコ)
    -花、桃色シャクヤク。
    -ラテン系ダンス。
    -旦那様とのデート。
夢  -家族を世界中に連れて
     行きたい。
 





親バカ ブログランキング

恋愛・結婚
 

 テーマ別   順序よく読もう
ママが常連客な   ブログリンク
ブロとも一覧

LA悪妻日記

かぞくにっき

CoCoナッチュラル スリランカ

Gavichの法則

豪穴 Life

パート主婦(新米)のいとしい毎日

イスラエル人といっしょ ✡ Immigrating to Holy Land

ペレの島便り

ミユパパのイージーライフ日記

骨折あたふた日記

リトルジャパニーズ in サンディエゴ

ロンドン工夫しながら豊かな生活

ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

ちぃの親育て奮闘記      

ぱおのおうちで世界ごはん☆

独り言のような独り言でないような日記

生活の様子

のんのんのWA

すき!すき!スロバキア

AYA 光年の森

スズちゃんの日記

北欧chick♪お気楽ごはん

愛・祈り・そして音楽

mutlusjov lycka dulce - am*

このは徒然
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR コード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。