スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

早朝のヘリコプターと共に...平凡な田舎生活が ! (恐)

やっと大雪、雨風嵐、洪水、停電生活から脱出した我が田舎町。

そんな落ち着かない中、睡眠不足のカントリーパパを早朝、ヘリが襲った。
(こうちゃんのクリスマスプレゼントではありません。)

明け方、カントリー家の真上に急接近しているヘリの音。
寒いので外に行って確認をしてはいないが 3度、めちゃすごい!

この田舎町では、めったに飛行機が上を飛ぶことない。
ヘリコプターが上を飛ぶときにはニュースになる理由があるのである。

例えば...夏、ヘリが上を飛ぶと町中が悲しいモードになる。
        近くの川で誰かが溺れた行方不明の時のみだからだ。
        冬、この時はみんなが洪水を知り非難準備を始める。

その他、山火事もあったっけ。

じゃあ、今日のは?

IMG_3599.jpg
理由がわかったのは、うちのツインズの学校にお迎えに行った帰りだった。

「 XX道りに近寄ってはいけません。」

「 うちはその一つ手前だから。」

「じゃあ 十分お気をつけて!!

???





メス Meth. が関係してるらしい。
メタンフェタミン クリスタルメス シャブ 覚醒剤 らしい。
 
ボー(鹿肉をくれた兄ちゃん)の同級生が 立て篭もってる らしいぞ。
IMG_3624.jpg IMG_3613.jpg

その通りは覆面パトカーも加わりバリケードされ、カントリー家のキッチンからでもよく見える。
顔見知りではない警察官ばかり。ウロウロ。
この田舎町、数年前まで警察あったが予算(税金)の無駄とのことで...廃止しちゃったのよねえ。
何かあったら、郡や隣町がくるよう。(その為、今回もユニフォーム(制服)多種。)

4時過ぎはピストル+防弾ベストを着た警察の姿が!
IMG_3627.jpg
きっとワタクシの実家側が心配と言うか、呆れていると思うので書いておきますが...
これらの写真やビデオは、超望遠ズームで撮っております。

『 XX道りで 50人ほどの武装兵 を見たぞ! 何があったんだ?! 』
とFedExの兄ちゃん


いったん帰宅しペンキ塗装をしていた私、
 『 両手を挙げて出てきなさい!!』 
あまりにも大音量の怒鳴り...気がつけば私はハケ持ったまま両手を上げていた。

当然私じゃなく、ご近所の兄ちゃんへの警告。

数回、同じ事が繰り返された。

そして... バッ、ボ~ンッ!! 爆音!


刷毛の代わりにカメラを持って外に...数件隣のお宅の庭から野次馬。
IMG_3634.jpg 
すでに玄関のドアは破られている。
写真左上にはいつもは締め切っているカーテンの隅が開いている。

 Police のスペル、O抜けた。タイプミス。面倒なのでそのままUP) 
[広告] VPS

「居るのは分かっている。両手を挙げて...」とアメリカTVでよく見るシーンそのまま。

更に30分以上経過、全く出てくるような気配はない。

『あんなに朝から大騒ぎしていたんだから
   もう とっくに逃げてしまってる かもしれないよ。』

氷になりかけの雨が降り始め、野次馬たちはそう思い始めていた。

『寒いし帰ろか?!』 と言ったその時、警察の車が前進した。

[広告] VPS


催涙剤弾 2個! 煙モクモク!

これだけやっても出てこない。


帰宅。

夜中1時頃、ペンキを塗っていた私は寝室の窓から護送車が去っていくのを見た。


犯人は屋根裏の片隅に隠れていたところ引きずり出されたそう。
そしてメスラボ(製造工場)は見つからなかったらしい。

ちなみにメス、
1893年(明治26年)、日本の薬学者・長井長義によりエフェドリンから合成されて生まれた。
1919年(大正8年)、緒方章がその結晶化に成功した。
  とのこと。

神風隊がこれを持たされ、特攻したと言うのはあまりにも有名な話だ。                       
どんなに恐ろしいものかも海外に長い分、結構身近で目の当たりにしている。
何が恐ろしいって? もう容姿が(歯がボロボロ)とんでもない状態になるが
それより一番恐ろしいのはここでは想像以上に手軽に手に入ることだ。

その存在は知っているが留学の身、
極端にそういった物が存在する場所は避けていた。

なのに。。。上のリンク、ハワイでは近年問題になってるって?


面倒なホームスクールをしている一つの理由は、できるだけこういった物から
子供をできるだけ長い間、守りたいから。

『こんな小さな田舎町でもあるんだからと不安になった。』(私)
  
そう言うと
『こういう田舎だからさ。』(郵便配達の兄ちゃん)

『メスラボは、数ヶ月前に火事のあった家よ!』 (カフェの姉ちゃん)



今回、誰も怪我人が出なかった事は、ありがたいことだった。


『でママ、この犯人は何を作っていたの?』
『で...そのケミカル分子の記号は?』  ルーちゃん。


IMG_36811a.jpg
今回の事件を速翌日、私より上手に英語で小説のようなリポート記事にしたルーちゃん、
しかもタイプ、印刷されてるよぉ。



ルーを見て
Children learn what they live 
『子どもが育つ魔法の言葉』を思い出した。(Moreに入れました。)

なんとかなるさ、きっと大丈夫。 そう思えた。

ママさん、パパさんに素敵な詩が下(More)にあります。







 







けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる

とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる

不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる

「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる

子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる

親が他人を羨(うらや)んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる

叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう

励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる

広い心で接すれば、キレる子にはならない

誉(ほ)めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ

愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ

認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる

見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる

分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ

親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る

子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ

やさしく、思いやりを持って育てれば、子どもは、やさしい子に育つ

守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ

和気あいあいとした家庭で育てば、

子どもは、この世はいいところだと思えるようになる




私のPC横に張られてる詩です。
怒鳴りすぎた時や疲れた時、うれしい時...読んでは反省したり、パワーをもらってます。



  

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ゲッ! 何ですか、ハリウッド映画のワンシーンみたいな映像は
日本だったら、近隣住民は公民館に避難
上空には、各放送局のヘリコプターが乱舞していることでしょう

カントリーママさんが普通に撮影している事に驚きを隠せません

No title

映画じゃなくて身近にこんなのがあるのが、アメリカですね~。

親としてのママさんの心配はご尤もです。
最後の詩も、確かにそううかも・・・。
でもそれは、その時の子供の状況と立場で変わるんでしょう。
先に親の愛があって、子供がそれを十分に理解していたら、どんな困難も乗り越えられそうです。
ママさんとパパさんの子供なら、何があってもぶれる事はないでしょう。

Oh Ohoo~~~~

こんなことが身近におこるのが恐ろしい。
覚せい剤って深くまで考えた事なかったけど
こうして、ラボがあるってことは
意外に簡単に作れるものなのでしょうか?
だったら、撲滅なんてあり得ないですね…
それも、恐ろしいんですけど。
この詩、時々目にしないと忘れちゃう事ですね。
うちの子の乱暴な言葉遣い
もしかして、あたし???
親は子の鏡、子供を叱る前にまず自分を顧みなくちゃ!

No title

うわー立てこもり!?
カントリー一家が無事で何よりです。
私はアメリカに来てまだ一度も
大麻もメスも見たことないです。
メス、特攻隊の人が使ってたって知りませんでしたっ汗

No title

こんなことがあったんだ。私も田舎町なのになぜ?と思ってしまいましたが逆なんですね…それにしても家族全員無事でなによりでした。この詩、以前一部だけ目にしたことがあるのですが前文を読んでみて、私も印刷してキッチンとダイニングとトイレ(今は一番トイトレでイライラするから)にはっておかなきゃって思いました。すてきな詩を紹介してくれてありがとう。麻薬と言えば…以前、シアトルの知人の家に遊びに行った時、知人が押入れで植物を育てているのを見てしまったんですが何も言わないでいたら、知人が私に見られたのであせっていて「なんであせっているの?」て聞いたら「え?知らないの?それ…」と呆れられたことがありました。大麻でした…

No title

うぉ~これって本番、じゃなくって実際にご近所で起こったことですか?
そりゃ~ビックリですよね
実際ハワイにもMS13が入り込んでるとか、えっあの人の息子が?なんてこと良く耳にしますよ
仕事場ではランダムにドラッグテストが行われたり。。。(ちなみに私は2年間に5回も選ばれましたv-314もちろん白ですがv-394
ルーちゃんは凄いですね、小説家?科学史?
私もカントリーママさんちのホームスクールへ入学?
子供はいや!ペットも(我家子供居ないので。。。ごめん)飼い主(親)の気持ちによって性格違ってきますよ
こちらも(親)もいつも大らかでいたいものです

No title

あらあら、それは大変だったね。一部始終見てたんだね。怖くなかった?本当に他人事ではないよね。自分の子供をどうやって守るか、すべて親にかかってるよね。ふむ。

No title

事件とは穏やかでないですね
無事に解決したようで何よりですが・・・
子供たちには近づかないでほしいという願いは強いですね
でもママさんはしっかりしてるから大丈夫です!
やっぱり親の姿を見て学んでると思いますよ~

No title

わ~~~~カントリーママさん無事でよかった~~~
まるでハリウッド映画のようでびっくりです~
カントリーママさんの撮影力も素晴らしいです~
ドキドキしちゃいましたよ(^^ゞ

ルーちゃん即レポートにすごいわ~~~
とっても素敵な詩ですね~
うんうんなるほど~って読み返しちゃいました。
私もPC前に貼っておきます!!
素敵な詩をありがとうございます~

おうちリフォーム頑張ってくださいね。
楽しみにしてま~す(^^ゞ

No title

こういうことが身近で起こると、びっくりしますよね。
「どこにでもいつでも事件は起きる」と思っていても、いつの間にか「自分の近くで起こるわけない」って思ったりしてて……。

子どもはまだいませんが、その言葉を読んだことがあります。
今は「子ども」として「うんうん」って頷いていますが、いつか「親」として読むときにも「うんうん」って頷いていたいです。
更新日カレンダー
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -
 

全記事

 
プロフィール

カントリー ママ

Author:カントリー ママ
今の夫と出会って50時間後には婚約してた私。
12周年目、未だ毎日ときめき、
ドキドキされるのが目標。
 
おどおど ひやひや ぷんぷん
するよりにこにこ笑って向かって
ゆこう。泣きたい時もある。でも
どう乗り切るかは 自分次第。
前向きに人生勉強、勉強!と
人として成長したい。

趣味 -世界万国博覧会な食事
      にする事。   
    -カントリー家具作り。      
    -手ぶらで帰ってこない
      ハイキング。
    -クリスチャンポップ聴く。
愛物 -カカオ(甘くないチョコ)
    -花、桃色シャクヤク。
    -ラテン系ダンス。
    -旦那様とのデート。
夢  -家族を世界中に連れて
     行きたい。
 





親バカ ブログランキング

恋愛・結婚
 

 テーマ別   順序よく読もう
ママが常連客な   ブログリンク
ブロとも一覧

LA悪妻日記

かぞくにっき

CoCoナッチュラル スリランカ

Gavichの法則

豪穴 Life

パート主婦(新米)のいとしい毎日

イスラエル人といっしょ ✡ Immigrating to Holy Land

ペレの島便り

ミユパパのイージーライフ日記

骨折あたふた日記

リトルジャパニーズ in サンディエゴ

ロンドン工夫しながら豊かな生活

ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

ちぃの親育て奮闘記      

ぱおのおうちで世界ごはん☆

独り言のような独り言でないような日記

生活の様子

のんのんのWA

すき!すき!スロバキア

AYA 光年の森

スズちゃんの日記

北欧chick♪お気楽ごはん

愛・祈り・そして音楽

mutlusjov lycka dulce - am*

このは徒然
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR コード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。