スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

 椿を楽しむ、カントリーママ風。

ルーちゃんがブレスレットを作ってくれました。
この花はいったいなんでしょうか? 分かりますか?

答えは椿、英語カメリアといい、カメリアジャポニカが有名です。

P3223009.jpg
『 侍の家では植えない花 』 と聞いていたので私 あんまり好きな花ではありませんでした。
でもこの写真の椿、全然、椿じゃないよう。 
まだ寂しい花の少なき冬の終わりに咲きます。



椿の花は、観賞用以外にも食用にも利用されますね。
去年はそんな季節を楽しむという気が起こらず。。。何も椿料理を作りませんでした。

でも今年は、春が早く来た!

 椿寿司  を作ってみました。

IMG_4912.jpg
作り方はなんとも簡単。


椿の花の裏側の緑の部分(蕾の殻?)を取り除機、水できれいに洗う。

IMG_4896.jpg IMG_4901.jpg
ツバキの花をさっと湯通しする。(苦味があれば、湯通しした後しばらく水に漬けてね)
花は茹でると、色が少し暗くなりますが、酢に漬けると鮮やかな色に戻るので安心してね。

IMG_4902.jpg
花の水気を絞り、酢、砂糖、塩少々を一煮立ちさせ、さました甘酢に漬ける。
ちょっと甘めがいいかも。  (好みでショウガ汁を入れてもグッド!)


手毬寿司のようにラップの上に花びらを丸く乗せてゆきます。
IMG_4908.jpg
まず球にした後、花を思い浮かべて真ん中を凹ませてね。

ラップから取り出し煎り卵を花芯のように盛り付けてね。
IMG_4956.jpg 

ガールズは最初に卵を乗せそれから花びらをまあるく乗せたよ。
IMG_4905.jpg IMG_4906.jpg IMG_4903.jpg IMG_4904.jpg
これだとちょっと形がいびつになっちゃった。
でも修復は可能、ラップの上から卵の部分を凹ませればオーケーだよ。

IMG_4920.jpg
パイニーは興味心旺盛、寿司も大好き。 
花だろうが見たことない物であろうが寿司と聞けば食べる。

『なんだか、ソフトな寿司用ショウガみたいだね。』

たくさん作ってお友達に持って行ったよ。
IMG_4938.jpg IMG_4954A.jpg
寿司を食べたことがないアビーちゃん、『面白い!かわいい!生の魚は嫌だけど花なら食べてみるぅ。』
美味しいとは言わなかったけど...ちゃんと残さず食べたよ。

そうそう!
これもタンポポコーヒーと同じで 季節を楽しむもの。 それでいいのよ。

でもちゃんとうまく好みに味付けすれば...

花弁を天ぷら、ジャム、あるいは塩漬けにして一年中食べることが出来ますよん!
甘酢漬けにした花びらを散らし寿司などに入れてもきれいだし美味しいよ。




葉は和菓子の飾り、若葉のうちは天ぷらにして食べることもできます。

椿油の用途は調髪油、食用、天ぷら油、石鹸原料、燈火用になるとか。
 
木の材質は堅いので鍬などの柄、槌、櫛、算盤玉になるんだって。
また木炭にしても火持ちがよいといわれ椿炭は火付きがよく、お茶席の炉に使われたりするそう。
その時出る椿灰は、媒染剤や発色剤にと...まさに捨てるとこなし!!


そんな椿の花を日本人はとくに散り花や落ち花を美しく捉えその風情を好んだようですね。
 
例えば『万葉集』の中のツバキを詠める歌は8首、長歌1首があるよ。
昔、その中の一首ちょっと気になった。

我が門(かど)の 片山椿 まこと汝
我が手触れなな 地に落ちもかも

私の家の門に咲く椿よ、おまえは本当に私が触れないのに土に落ちてしまうのか

若い頃(うぶな時)読んで???だったんですが。。。

今訳してみました。
出家の身で...そのお勤め中、誰かに 取られちゃうのかあ~! って事じゃないですか?!

『草枕』(夏目漱石)にも落ち椿の風情が見事に描写されています。
 
5000年以上も昔から日本に原生した椿は18世紀にヨーロッパに渡り、
“カメリア・ジャポニカ”として大ブームを起こしたそう。
それがフランスの作家デュマによって『椿姫』La Dame aux camelias となりました。

椿姫といえば、オペラのストーリー有名ですが...小説はちょっと違いもっと重い。

パリの社交界で浮名の高級娼婦マルグリットは何人もの男を手玉に取り、大金を貢がせる。
それを恥じてもいなかった彼女が青年アルマンに出会い、
彼の愛情により真の愛を知り全ての生活に別れを告げ片田舎で二人だけの生活を始める。
彼の将来の為にはどうしても娼婦上がりである自分とは別れることが必要だと彼の親から脅され
彼のもとを去ってゆく。 しかし何も知らないアルマンはマルグリットに裏切られたと思い込む。
その後のアルマンの酷い仕打ちに毅然として耐え続けていたマルグリットだったが、
ある夜、アルマンの家を訪れ...。

マルグリットは娼婦だけどその美貌は気品に溢れいます。 そんな彼女は椿をこよなく愛していたんです。


確かに椿の花はバラのように美しい。

『椿姫』バレエやオペラでも観ましたが、小説を読み女心に深く共鳴しつくづく思ったのは、
男って分かってねえ!! 

それに対し、欽ちゃんかっこいい!
(かけ出しの頃、ストリッパーの彼女がいたらしい。そんな彼女は椿姫のように去る。
   けなげで素敵な方だと思います。 でも欽ちゃんしっかり記者会見をして彼女を探したとか。)

で結婚したんだよね。

あれ? 簡単な椿の食べ方、楽しみ方を書こうと思った記事が...とんだ結末に。
まあ、こんな事を考えながら一輪一輪、摘んでいたわけであります。

さて次は、どの花に食べましょうか? 
ハワイだと...ハイビスカスで寿司作れそうじゃないですか? 

    

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

すっごいきれい~。
食べるの勿体ないくらい。
花って美味しい記憶がないんだけど(菊とか)、椿はどうなんでしょう。
あの香の味なのかな?

そうそう。
欽ちゃんの奥さんは売れない頃、働いていたストリップ小屋に出逢った人なんですよね。
「嫁にもらう」って軽口たたいてたのを、売れてから本当に迎えに行ったなんて、愛と青春の旅立ちみたい(?)じゃなくて、プリティーウーマンか(?)

No title

すご~~~い!
この1ページでどれだけ勉強になった事でしょうか!
椿あれこれ~欽ちゃんの奥さんまで
完全永久保存版です!
うちの庭にも椿が!
椿が食べられるなんて、知らなかった~
しかも、こんな素敵なお寿司を見た事がありません。
Wow! 感動!ありがとう!ありがとう!

No title

カントリーママさんすっご~~~~いヽ(^o^)丿
椿寿司感動~~!!
椿寿司おしゃれ~~!!

本当に何でも作れちゃうんですね~
たんぽぽコーヒーもびっくりです~
何でも子供と一緒に作って、自然を楽しまれている
カントリーママさん本当にあこがれです~~!!

夜桜露天風呂もドラマのようですよ~~!!
私も弟子入りさせていただきたいです~ヽ(^o^)丿

そうそう瓶ですが、Cottaさんで買ったり、100均で買ってます。
この間のはフルーツソースが入っていたものに入れています。
瓶は活用しようといつもとっておいています(^^♪

メキシコで辛いソーセージ食べてないわ~~~!!
辛いソーセージ食べたかった~~
カントリーママさんにもっとリサーチさせてもらえばよかった~!!

No title

またまたすっばらしい記事♡
もうときめきすぎちゃって!!!
うちには色々な色の椿があるんですよ~♪
しかも最近咲き始めました!
いや~ん。。作っちゃう作っちゃう!
椿寿司!かわいい♡
そして天ぷらにも??
もう、、、、これは。。。
コピー&永久保存の記事となりました!
ありがとう♡
更新日カレンダー
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -
 

全記事

 
プロフィール

カントリー ママ

Author:カントリー ママ
今の夫と出会って50時間後には婚約してた私。
12周年目、未だ毎日ときめき、
ドキドキされるのが目標。
 
おどおど ひやひや ぷんぷん
するよりにこにこ笑って向かって
ゆこう。泣きたい時もある。でも
どう乗り切るかは 自分次第。
前向きに人生勉強、勉強!と
人として成長したい。

趣味 -世界万国博覧会な食事
      にする事。   
    -カントリー家具作り。      
    -手ぶらで帰ってこない
      ハイキング。
    -クリスチャンポップ聴く。
愛物 -カカオ(甘くないチョコ)
    -花、桃色シャクヤク。
    -ラテン系ダンス。
    -旦那様とのデート。
夢  -家族を世界中に連れて
     行きたい。
 





親バカ ブログランキング

恋愛・結婚
 

 テーマ別   順序よく読もう
ママが常連客な   ブログリンク
ブロとも一覧

LA悪妻日記

かぞくにっき

CoCoナッチュラル スリランカ

Gavichの法則

豪穴 Life

パート主婦(新米)のいとしい毎日

イスラエル人といっしょ ✡ Immigrating to Holy Land

ペレの島便り

ミユパパのイージーライフ日記

骨折あたふた日記

リトルジャパニーズ in サンディエゴ

ロンドン工夫しながら豊かな生活

ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

ちぃの親育て奮闘記      

ぱおのおうちで世界ごはん☆

独り言のような独り言でないような日記

生活の様子

のんのんのWA

すき!すき!スロバキア

AYA 光年の森

スズちゃんの日記

北欧chick♪お気楽ごはん

愛・祈り・そして音楽

mutlusjov lycka dulce - am*

このは徒然
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR コード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。